地産地消 四季の味覚

豊かな自然が私たちに恵んでくれる旬の悦び、山菜料理。
最近では珍しくなってしまった四季折々、天然の山の幸の素朴な味わいを
山菜を知り尽くした達人が美味しく料理します。

四万川のほとり、自然に囲まれたいずみや。それでも山菜採りの際には、遥か県境を越えるまで足をのばすことがあります。マムシに遭遇するなど、危険をともなうこともあります。山に深く分け入ることが多いきのこ採りでは、たびたび熊に出会い、何度も怖い思いしています。舞茸などは、そんな思いをしながら一日中歩いても見つからないことがあります。それでも地元の新鮮な山菜をぜひ食べていただきたくて、美味しいと悦んでいただける笑顔が見たくて、毎日歩き回っています。天婦羅やおひたしなど、素材の深い味わいをそのままいただけるお料理にしておもてなしいたします。

四万の山の恵み 山菜料理
四万の山の恵み 山菜料理四万の自然が与えた山の恵みは主人自らが採取し、旬の山菜や茸、栗などを使用したお料理は素朴ですが、絶品です。
四万川の恵み 魚料理
四万川の恵み 魚料理透き通る清流でとれた川魚は驚くほど臭みがなく、四万の川の様に優しい味わいです。塩焼きは余すところがなくお召し上がりいただけます。
地産地消 至極の味
地産地消 至極の味群馬が誇る上州牛のステーキは、群馬の自然と清らかで澄んだ水で育てられた黒毛和牛です。口に入れた途端、赤身の持つ味わいと、霜降りの香りが絶妙に溶け合い、やわらかく、まろやかさが口の中に広がります。

料理がにこだわったいずみやのプラン

四万の四季を食す いずみやの夕食 (お料理の内容は季節により異なります)

いずみやの夕食

いずみやのご夕食は、四万の四季に合わせた山の幸、川の幸を贅沢に盛り込んだお料理の数々をお楽しみいただけます。いずみやの山菜料理は味も見た目も斬新でありながら、山菜の風味を生かしたお料理が多く、新しい山菜の味をかみしめて頂けます。コンニャクイモから作った自家製の刺身コンニャクは、まるで魚のお刺身を食べているような感覚に陥ります。上州牛のステーキは、味わいを最大に引き立てるために素焼きにし、塩とステーキソースの2種類の味をお楽しみ頂けます。究極の四万の恵みをお召し上がりいただきながらゆったりとしたお時間を満喫して頂けます。

  • 夕食のお時間は、18:00,18:30からお選び頂けます。
  • どちらの時間をお選びになっても夕食の終了時間は20:30が最終となります。
いずみやの夕食 いずみやの夕食

いずみやの料理に合うお酒と飲み物

ワイン(ロゼ)

ワイン(ロゼ)
いずみやはお酒には定評があり、様々な種類をご用意しています。
ワインから日本酒、カクテルに至るまで、お好みに合わせてご堪能ください。
四万温泉だけで呑める本場フランスのワイン

「和食に合うワインを」と地元の有志でフランスより直輸入した
ヴァントゥー(Ventoux)ワインを飲むことが出来る日本でも数少ない旅館です。
日本ではここでしか飲めない大変貴重なロゼワインですので是非おためしください。

ワイン ワイン ワイン ※コット・デュ・バントゥーは。南フランス ヴォクリューズ県にあるヴァントゥー山の斜面で作られているワイン。赤ワインが大半を占め、ロゼと白は大変希少です。グルナッシュ・ノワール種、シラー種サンソー種などのぶどうが作られ、コット・デ・デュ・ローヌに近いまろやかな風味、1973年にAOCに格上げされた、品質向上著しいワインの一つです。 Louis Vuittonのワイナリーが有ることでも知られています。

山菜を中心に四万の食の“うま味”が集結した朝食(お料理の内容は季節により異なります)

朝食

一日の始まりは朝食にあり。素材の味を最大限にいかし四万のうま味を集結させた朝食は、澄んだ四万の朝にぴったり。旬の料理から、焼き魚など定番の食材も絶品に。朝食には温泉で炊き上げた「温泉粥」が人気。温かい温泉の成分が胃腸に作用し身体の中から元気が沸き立ってきます。

  • 朝食は8:30,9:00,9:30からお選びいただけます。
  • ※アーリーチェックアウトのお客様は8:30,9:00のみとなります。
朝食 朝食
TOPへ